施術の修行


2020年6月30日をもちまして、約6年半のリラクゼーションサロンでの施術修行に終止符を打ちました。

のべ3,000名様以上の方に施術をさせて頂き、その内、300名様以上もの方にご指名をして頂きました。

本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

この6年半を振り返ってみます。

2013年12月29日。治せる整体師になりたく、会社に勤めつつリラクゼーションサロンでの修行を始めました。
と言っても、当初は整体とリラクゼーショの違いもわからずに飛び込んだ世界でした。
(実は、その7年前の2006年に一度リラクゼーションサロンに席を置いていたことがありましたが、生活ができずに挫折をした経験があります)

初めに契約した会社では、研修といっても簡単で、ただ、施術の順番を覚えたらすぐにお客様を担当すことに。
毎回不安で、クレームも何回か受けてしまいました。
約1年必死に頑張って、ようやくご指名を頂けるまでになりました。

そして、2015年4月。2社目となる現在のリラクゼーションの会社と契約。
そこでは、研修所があり、一定の技術レベルになって初めてお客様に施術ができるシステムでした。
初めの会社の施術とは、技術や順番が違っており、慣れるまで戸惑いましたが、それまで約1年半に渡る施術経験があり、早々に研修、試験に合格。
半年ほど、2つの会社を平行して修行しましたが、2年の区切りで初めの会社を卒業。
現在の会社に絞り込むことにしました。

更に、治せる整体師になるため、2016年9月整体師、リフレクソロジーの認定資格を取得。
続けて、2016年7月リラクゼーションセラピスト2級、2017年11月1級の認定にも合格。

2016~2017年は、活法や古武術も習い、自分の中ではとても充実していました。

施術の実戦修行、活法修行、太気拳、合気柔術、八光流などの古武術修行。

自分に制限を設けず、やりたいこと、できることはすべてやろうと決めていました。

また、以前から家族が心身の不調に悩まされており、色々悩み、色々調べているうちに、整体で解決できるかもしれない。
そんな手技を教授している所がありました。

2017年6月。
藁をも掴む思いで、心身楽々堂整体塾が主催する、自律神経整体の通信講座に申込み、手技練習会にも参加。
今まで修行してきた、手技や理論とは全く違い、これで本当に治すことができるのか?
家族に対し、自律神経整体の施術を練習を兼ねるが思うように改善されない。
私自身も不安で、ブレブレの状態でしたが、何とか施術の修行と実践を続けていきました。

しかし、その生活は長くは続かず、2017年11月。
家族に大問題が発生し、リラクゼーションサロンでの施術修行以外は一旦全て中止。

家族の問題解決を1番に取り組むようになりました。

心身楽々堂の自律神経整体で、自律神経の不調を改善させることができる実績が多数あり、自分にもできるかもしれないという希望が持てました。
その後、日本自律神経研究会の自律神経整体の基礎講座を受講したり、心理カウンセラーの勉強を再開したり、更に修行が続きます。
が、家族の問題解決までには届かない。

そんな中、とうとう家族の不調は深刻に。
自分自身も平静を保つのが難しくなってしまいました。
ストレスにより前歯が抜け、白髪が増え、体臭がきつくなり、糖質依存となってぶくぶく太りだす・・・
しかし、副業ではあるが貴重な収入源であるリラクゼーションはやめるわけにはいかなかった。

当時、リラクゼーションでの経験は3年を過ぎ、指名を受けることが増え、ほとんどのお客様にご満足頂ける施術ができるようになった。
でも、治せない。

そう、リラクゼーションと整体では目的が違いました。
リラクゼーションは、健康な方が対象で、ただ、心地よさをご提供すること。
その結果、身体が楽になることもあるでしょう。
しかし、マッサージチェアと同じで、段々と強い刺激が欲しくなる。
最大の勘違いは、強く押したりもんだりすれば、筋肉がほぐれ、コリやハリが解消され、楽になるという幻想。
もっと強く、もっと、もっと。
お客様の体は、ますます固くなる。
こちらの体もボロボロになってくる。悪循環。
でも、お客様は中毒に近い状態で、また、強い刺激を求めてやってくる。
商売としては良いのかもしれない。
でも、自分の中では矛盾と葛藤の連続。
治せる整体師を目指して始めた、リラクゼーションでの修行。
結果は、治せない。
しかも、体にとっても良くないことをしている。
でも、お客様は満足し、また来てくださる。
いつしか、心を偽り、当初の目的の修行から、収入を得るための作業へと変わっていきました。

会社の仕事、リラクゼーションの仕事、家族のケア。

自分も、家族も崩壊寸前。

危機的な状態が続く中、2019年4月。

心身楽々堂整体塾の自律神経整体の副業講座の案内が、目に飛び込んできました。
締め切り間近。
お金も、時間も、心の余裕もない。
自分にとっては高額の講座。
でも、このチャンスを逃したらきっと後悔をするだろう・・・
通信講座で学んだ心身楽々堂の自律神経整体を、更に深く踏み込んで、自分のものにしたい!
そして、家族の不調を何とかしたい!!
お金や自分の忙しさや心の余裕など、家族の不調の前には取るに足らない小さなことだ。

通信講座で学んだ手技よりも更に深く、多く、理論や集客・経営についても学ぶことができました。
また、手技練習会では直接技を伝授され、その技を家族に試すことを繰り返しました。
練習会に参加していたところ、起業講座へのお誘いを頂き、起業講座へと進みました。
通信講座、副業講座で学んだ手技が更に実践的となり、実際に施術の現場で使われる手技を伝授していただきました。

家族も徐々に回復に向かい、仕事を再開できるまでになってきました。
学んだ自律神経整体だけの効果ではないと思う。
いえ、学んでいる自律神経整体は、治すのではなく、身体をゆるめ、自律神経を整え、自然治癒力を活性化する施術。
そう。治すのではなく、身体が自分の力で治るようにやさしく導く整体。

断薬、瞑想、気功など、それ以外の要因もあったと思います。

また、少しづつ身体と心が整い、良くなるタイミングが来ていたのかもしれません。(ある意味理想的です)

そして、2020年1月末から徐々に騒ぎになった新型コロナウィルスの感染拡大。
それに伴い、リラクゼーションサロンが4~5月が休業となりました。
少し時間ができたその間、施術や今後のことについて改めて考え、自分のやりたいこと、自分が目指す方向が徐々に定まってきました。

リラクゼーションサロンでは、施術経験を積むことができ、貴重な収入源となっていましたが、それ以上に、心身に不調を抱える方のお役に立ちたい。

お客様にとって、表面的には気持ちがいい施術だが、実際には心と身体の負担になってしまっているリラクゼーションは、自分にとって本当に目指している施術ではない。

そういう想いが高まり、自分をごまかすことができなくなり、2020年6月末をもって一区切り、リラクゼーションサロンを卒業することなりました。

リラクゼーションには、リラクゼーションの意義があり、心身ともに健康な方が、日ごろの疲れやストレス等を気分転換で何とかしたい。

そういう方には適していると思います。

しかし、私が行いたい施術とは違っていた。
ということになります。
今の自分は、不調を抱える方のお役に立てるよう、もてる力を集中してみたい。

そして、更にお役に立てるよう、修行に励んでいきたい。

そんな想いをもって日々精進しています。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

朝の公園で