6/19施術地検会を行いました!


敷地内にある稲荷神社

6月19日(日)、千葉県習志野市の京成津田沼駅近くの古民家、みちやレンタルスペースにて、千葉・埼玉・東京より5名の同門整体師が集まり、整体の施術体験会を行いました。

今回も多くのお客様に来ていただき、みなさま笑顔になって頂けました♪
私がご担当させて頂いたお客様は、30年以上前に勤めていた会社の同僚夫妻。
その間お会いする機会がなかったのですが、一氣に時間が遡り、懐かしい記憶が蘇りました!
ありがとうございます^^

今回初めてこの整体をお受けになる方々もいらしたのですが、20分程度の施術を終えると皆様「スッキリした」「このまま眠りたい」「気持ちがよかったー」「体の動きが良くなった!」など様々なご感想をいただきました。

今回お越しいただいたお客様の殆どは、精神的な不調というよりもお身体の不調を抱えていらっしゃる方でした。

しかし、不調の多くはストレスや姿勢、食事、考え方等の生活習慣に由来していると考えられます。
長期に渡る、心身にとって不自然な状態。本来の自分からズレてしまった状態が積み重ねられた結果、心身が「そろそろ氣付いてくれ!」という悲鳴が痛みやダルさ等の様々な症状として出てきています。
少しでも早くそれに氣付いてあげることが必要です。
中には、「そんなことを言っても、今は頑張らなくちゃいけない状況なんだ!」と思われる方もいらっしゃると思います。
そんな時だからこそ必要なのが、心身の力を抜くことなのです。
ガチガチになった心身で、浅い呼吸のままで無理をして頑張るとどうなるかは想像に難くないでしょう。

活動的、緊張、ストレス状態の時には、交感神経が働きます。
違う言い方をすると、交感神経が働かないと活動的になれません。

眠る時は、リラックスし、疲れや酷使した心身を修復・回復する時には副交感神経が働きます。
そうです。副交感神経が働かないと、質の良い睡眠ができず、心身が修復・回復ができません。

力を入れると筋肉は縮んで硬くなります。
緊張状態(心身に力が入った状態)が続くと筋肉が硬くなり、血行や体液循環が悪くなります。
呼吸も浅くなり、心身に必要な栄養や新鮮な酸素が行き渡らなくなります。
また、筋肉が硬くなることにより血管が細くなり、老廃物を排出しずらくなります。

私たちが行う整体は、全身の過緊張を取り除き、骨格筋をゆるめることを主眼に置いています。
心身一如という言葉がありますが、身体がゆるめば心がゆるみます。心がゆるめば身体もゆるみます。

私たち整体師が治すのではありません。
私たちは、心身の過緊張をゆるめ、副交感神経を刺激し、お一人お一人に本来備わっている自然治癒力を活性化することで、ご本人様ご自身で不調が改善されることを目指しています。

普段の生活を送る中で忘れていた、深い脱力感。心地よいリラックスを体験することで、本来の自分に戻るお手伝いをさせて頂いています。

お困りの方が多くいらしゃることを実感し、少しでも皆様のお役に立てるよう一層精進することを心に刻みました。

ありがとうございます。


心身を落ち着かせ、自律神経を整える瞑想を習慣にしてみませんか?
現在、やわら堂ではYouTube【やわら堂 瞑想の森】チャンネルを開設し、自律神経を整える 癒しの『瞑想』の動画を無料で公開しています。
毎週月曜23時更新します♪


自律神経整体 体験会を行った整体師
斎藤誠先生      千葉県 寺子屋整体まこと屋
澤間いづみ先生    埼玉県 自律神経整体ease
Junko Nishino先生   東京都
Masumi Akimoto先生 千葉県
やわら堂 鈴木


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA