やわら会の自律体操

医療や脳科学が発展し、脳内物質のアンバランスにより心身に不調をきたすことが解ってきています。
また、筋肉の疲労や硬直により自律神経が乱れる原因となっています。

東邦大学名誉教授の有田秀穂先生が提唱する脳内物質セロトニンの効果。
セロトニンとは、心を癒し、安定感や平常心をもたらす脳内物質のことで、「リズム運動」と「太陽の光」「スキンシップ」という 3つの要素によって活性化されることが明らかにされました。

その有田先生より、セロトニンとオキシトシン認定を受け、また、トレーニング指導士、整体師、気功、古武術などの経験より 「自律体操」 を考案いたしました。

心身がスッキリして快適な毎日を送れるよう、手軽で簡単な体操を行うことにより、自分自身で不調を和らげることができることを目指しています。

有田先生 代表鈴木
有田先生 代表鈴木

 

 

 

 

お勧めしたい方

気分が晴れない、だるい、やる気が出ない、元気がない、肩がこる、腰が重い、寝つきが悪い・・・ 原因不明の慢性的な不調。
もしかしたら、自律神経の乱れが原因かもしれません。

体力が低下している方、運動神経に自信が無い方でもできる、手軽で簡単な体操です。
少人数制となっています。楽しく身体を動かしましょう。


詳しくは、やわら会 自律体操へ

やわら会とは
ご入会・会員規約の詳細はこちら